まいポって何?

「まいポ」とは思いやりの心とありがとうの心を形にした地域通貨

いろんなお店で貯まって使える、地域通貨「まいポ」
まいポは、地元の方にポイントを貯めていただき、地元で利用してもらう“地域通貨”です。

地域通貨まいポは、思いやりの心、ありがとうの心を育み、循環させる町づくりを行っています。 まいポを貯めることで地域貢献にもつながります。まいポを通じて「思いやりの心」と「ありがとうの心」で、 この地域にたくさんの笑顔の花をさかせたいという気持ちでまいポをはじめました。

まいポを使うの使い方、貯め方の図
  • 地域にとっての「いいこと」を喜んでする人が増えれば、地域の様々な課題は解決される。
  • 「いいこと」は、皆さんの『おもいやりの心』が行動になったもの。
  • 『ありがとうの心』を形に出来たら、もっと多くの人たちが「いいこと」を始めるはず。
  • 「いいこと」が経済活動につながれば、地域の経済も活性化する。

地域通貨「まいポ」は、「おもいやりの心」と「ありがとうの心」を循環させるしくみをつくり、郷土愛あふれる街をつくります。

まいポの将来像

地域のコミュニティーと経済活動を活性化させる通貨として「まいぽ」は将来、 住民間の助け合い、店舗での利用以外にも、企業間取引や、自治体との連携をはかることで、 社会全体に関わる通貨として成長し、人が主役の郷土愛あふれる街を実現します。 「山陰にはまいぽがあるからみんな輝いているね!」 いつかそう言われる日を私たちは夢見ています。

地域のコミュニティーとまいポの関係図